エコキュートで快適生活

エコキュートとオール電化

ソーラーシステム

ソーラーシステムは、屋根などに取り付けたソーラーパネルで電気をつくる発電システムです。

ソーラーシステムで作った電気は、各家庭で使用する事ができますが、電気を貯めておくことが出来ないので、使いきれずに余った電気は買い取って貰う事も可能です。

ソーラーシステムは災害などで電力の供給がストップしても、太陽があれば電気を作る事が出来ます。ソーラーシステムは、発電時に二酸化炭素が排出される事が無く、排気ガスなどの有害ガスを排出する事もありません。

ただ、曇りや雨の場合は、ソーラーシステムでは十分な電力を生み出す事が出来ないので、電力会社から電力を購入する必要があります。

ソーラーシステムでは、電気を作る以外にも太陽の熱を利用して、お湯を沸かして貯めておくなどの利用もあります。エコキュートは空気の熱を利用してお湯を沸かし、ソーラーシステムでは太陽熱を利用してお湯を沸かしています。

エコキュートなどのオール電化と、ソーラーシステムは非常に関係が深く、昼間の太陽のある間にソーラーシステムで電気を発電しいて電力会社に売り、深夜の電気料金の安い時間帯にエコキュートでお湯を沸かせば、電気代やガス代などの光熱費を大幅削減出来るとされています。

ただ、ソーラーシステムもエコキュートも、設定にあたり高額の初期投資が必要となり、ソーラーシステムもエコキュートも、10年程度の寿命であることなどを考慮する必要があります。補助金などを利用して、安く利用する事ができれば、省エネと節約が期待できます。

スポンサードリンク

Copyright (C) エコキュートで快適生活 All Rights Reserved