エコキュートで快適生活

エコキュートの基礎知識

エコキュートの電気代

よくオール電化や、エコキュートにすると光熱費が安くなると聞きます。エコキュートは、省エネルギーになっているので、電気代が安くなるのは、当然と考えている人もいるでしょうが、実際には、エコキュートにすると電気代はどの程度かかるのでしょうか。

まず、エコキュートにすると、お湯を沸かすのにガスを使用しないので、ガスの基本料金を支払う必要は無くなります。

エコキュートと同時にオール電化を導入していた場合、ガスは一切使用しないので、ガスを解約することで使わなくても徴収される基本料金を、電気に一本化することで安く済ませる事が出来ます。

そして、オール電化にした場合は、通常の電気の使用料金とプランが異なります。オール電化にすると、深夜時間帯の電気料金が非常に安くなるので、深夜に集中して電力を使用すれ、従来よりも電気料は安く済ませることが可能です。

一般家庭の昼間の電気料金は、1kwあたり20円前後とされていますが、オール電化の割引契約の場合、深夜の時間帯は1kwあたり約7円になるので、よくオール電化にすると電気代が従来の1/3になると言われるのです。

しかし、この深夜に低料金化する契約は、普通の生活では深夜に電気を多く使用する事がないので、あまり活かす事ができません。

ただ、エコキュートは深夜にお湯を沸かしておくことで、保温にしておけば良いので、この特製をうまく利用できるとされています。エコキュートだけでガスと併用すると、光熱費はむしろ高くなるとされていますが、オール電化にしてエコキュートをうまく利用すると、1/3は難しくても1/2くらいには、光熱費を抑えられるとされています。

スポンサードリンク

Copyright (C) エコキュートで快適生活 All Rights Reserved