エコキュートで快適生活

エコキュートに関するQ&A

エコキュートと環境問題

エコキュートは、電気と空気の力でお湯を沸かすことができるシステムで、省エネにつながることで注目されています。エコキュートが環境に優しいとされるのは、ヒートポンプ技術によります。

地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素は、電気をたくさん消費したり、エネルギーを生み出すために物を燃やすと、たくさん排出されることになります。

省エネができるエコキュートは、エネルギーの消費を抑えて二酸化炭素の排出量を大きく削減することに貢献します。また、エコキュートは冷媒にオゾン層破壊を行うフロンではなく、二酸化炭素を利用しており、さらに二酸化炭素を排出せずに再利用しているので環境に優しいとされています。

エコキュートは、電気でヒートポンプを動かして大気中の熱を集めてお湯を沸かしているので、従来の方法と比べて、1/3のエネルギー量でお湯を沸かす事をできます。

お湯を沸かすのに、環境破壊を進行させるフロンガスも二酸化炭素も排出しないことから、エコキュートという名前になったとされています。地球の温暖化は深刻になっているので、世界中で二酸化炭素の排出を減らそうと運動が行われています。日本も京都議定書により、2012年までに6%は二酸化炭素の排出量を減らすと、目標を定めています。

一つの家庭がエコキュートを導入することで、削減できる二酸化炭素の量は微々たるものかも知れませんが、日本中の家庭がエコキュートを導入すれば、二酸化炭素の排出量を6%削減する事も夢ではありません。

スポンサードリンク

Copyright (C) エコキュートで快適生活 All Rights Reserved