エコキュートで快適生活

エコキュートに関するQ&A

エコキュートの上手な使い方

エコキュートで上手にお湯を沸かすことで、経済面や省エネ面をより効果的に引き出す事ができます。エコキュートでは、家庭の状態に合わせて必要な分だけお湯を沸かすことが重要です。

夏は冬に比べて温度を低温に設定することで、電気料金を節約する事ができます。エコキュートのタンク内のお湯は高温で、使用する際には水と混ぜて温度を調節しています。

高温で設定していると、適温にするのに必要な湯量が異なってきます。この為、お湯を使用する機会の少ない夏は、温度を低く設定しておけば節約になります。また、旅行などで家を数日留守にする場合は、不在設定を忘れずに設定するようにしましょう。

不在設定中はお湯を作らなくなるので、電力の節約になって電気代も節約する事が可能です。また、エコキュートは基本的に、電気代が格安になる深夜にお湯を沸かし、タンクに貯めておいて使用しますが、設定する湯量が少ないと電気代の高い昼間にお湯を沸かすことになってしまいます。

エコキュートを上手に使用するには、昼間に湯切れを起こさないようにすることです。エコキュートには、学習機能が付いているので、各家庭で平均的にどの程度の湯量が必要であるかを学び、それに合わせてお湯を沸かしてくれます。

湯切れにならないように、上手にお湯を使用していきましょう。また、エコキュートの場合、お風呂のお湯の温度が下がってしまった場合は、追いだきを行うよりも足し湯を行った方が経済的です。

スポンサードリンク

Copyright (C) エコキュートで快適生活 All Rights Reserved