エコキュートで快適生活

エコキュートに関するQ&A

エコキュートの設置スペース

エコキュートを導入する場合は、設置スペースの確保を確認する必要があります。エコキュートを設置する場合、設置スペースは貯水タンクと、ヒートポンプの二つ分のスペースを確保する必要があります。

貯水タンクは使用する湯量などを考慮して、どのような大きさのタンクを設置するか決める必要があります。ヒートポンプについては、エアコンの室外機と同じくらいのスペース程度なので、さほど設置スペースに困ることはありません。

貯湯タンクは、ヒートポンプに比べてとても大きいので、新築などの場合は設置スペースに合わせることができますが、 既築の家の場合は設置スペースがある程度限定されてしまうので、設置工事を依頼する業者に事前に下見をしてもらい、エコキュートが設置可能かどうか確認しましょう。

同じオール電化の電気温水器の場合、スペースとしては貯水タンクを設置するスペースが必要となり、1平方メートルほどあれば設置は可能とされています。

基本的にエコキュートのヒートポンプは、どのような場所であっても設置できるよう、いくつかタイプが用意されています。 角型のエコキュートは最もスタンダードな形で、 一般的な一戸建て住宅に設置する場合に向いているとされています。

タンク容量も一番種類が多いので、庭などがあり設置スペースが十分確保できてる場合は、基本的に角型のエコキュートを設置します。他にも薄型のものとして奥行きを薄くしたタイプのものがあり、狭い場所にも設置できるタイプのものもあります。

薄型のエコキュートは、隣との敷地の境界などに設置する場合などに重宝されています。この他にも、条件にあうようなタイプが用意されているので、メーカーに聞いてみるのがいいでしょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) エコキュートで快適生活 All Rights Reserved