エコキュートで快適生活

エコキュートの選び方

エコキュートの耐用年数

最近では、エコキュートを導入している家庭も珍しくはありませんが、エコキュートが製品化されてから、現在までたったの10年あまりしかたっていないので、エコキュートがどの程度耐用年数があるのかは、気になる人が多いとされています。

エコキュートの耐用年数は、エコキュートの設計寿命から考えると、10年とされています。ただ、この10年の寿命はヒートポンプユニット部分に限り、それ以外の部分の寿命は15年以上と考えられています。

また、エコキュートのメーカーの保証期間では、タンクは5年、熱交換器やコンプレッサーの場合は3年、そして本体は2年というのが一般的です。最近では、メーカー独自の保証書があり、メーカーの基本保証に比べて保証期間が長く設定されている事が増えています。

エコキュートの室外機の寿命は、冷媒回路に全く異常がなければ30000時間とされており、10年が寿命と考えていいでしょう。ただ、10年間もの間ノーメンテナンスであれば、支払った金額分のもとはとれたと言えますが、保証期間を過ぎてから故障した場合は、修理がきかないヒートポンプユニットの場合、全部交換するとになるので、修理代金として数十万円の費用が発生する事になります。

メンテナンスや故障を繰り替えすような場合、10年間の寿命では十分なもとが取れない可能性もあります。初期費用の安さに騙されてしまうと、最終的には非常に高額になる可能性もあるので、初期費用が多少高額でも丈夫なメーカーを選択しましょう。

スポンサードリンク

Copyright (C) エコキュートで快適生活 All Rights Reserved